排水口の掃除

排水口の掃除

キッチンは臭いが気になる場所でもありますが、掃除を怠っていると臭いが発生する場合があります。特に臭いの元となりやすいのが排水口です。ぱっと見た感じ清潔なキッチンなのに、なぜか嫌な臭いがするという場合には、排水口が原因であるケースが多いようです。
排水口の汚れは臭いや詰まりの原因となり、キッチンの使い勝手を悪くさせてしまいますから、できるだけこまめに掃除をするように心がけましょう。シンクを使用する度に掃除をするのが理想ですが、それが難しい場合には定期的に念入りなケアを施すことで、汚れや臭いを防ぐことができます。
排水口の掃除には、古い歯ブラシが必需品です。排水口のバスケットは目が細かく、スポンジでこする方法では目詰まりを解消し切れません。そこでお勧めなのが、歯ブラシを使って磨く方法です。
汚れがひどくない場合は水をつけた歯ブラシでこするだけでもきれいになりますが、ぬめりや汚れが気になる場合には、洗剤をつけてこするとピカピカになります。またカビが生じている場合には、キッチン用漂白剤を使って漬け置きする方法できれいになります。漂白剤は塩素系のものを使い、使用方法をしっかりと守りましょう。
バスケットがきれいになったら、パイプの汚れもきれいに掃除します。嫌な臭いの原因となりやすいのはパイプの汚れや詰まりですから、特に臭いの発生しやすい梅雨の時期などには念入りに掃除をしておきましょう。排水口の掃除では、専用のブラシや排水管クリーナーを使うことで、より簡単に汚れを除去することができます。