窓の掃除

窓の掃除

窓の掃除は、大掃除の時にしかしないという家庭も多いようです。しかし、窓を1枚ずつ掃除するとなると、大掃除にまとめてするのも容易ではありません。手分けして作業すれば何とかなるかもしれませんが、やはり定期的に掃除をすると常にきれいな状態を保てますし、1度の手間も少なくて済みます。
窓を掃除するには、雑巾以外にもいくつかのアイテムを用意しておくと効率を上げることができます。たとえば、新聞紙もその1つです。意外に思う人が多いかもしれませんが、新聞紙を使った掃除方法で、窓をピカピカにすることができるのです。
まず新聞紙を小さく切って野球ボールくらいの大きさに丸めます。それを湿らせて窓ガラスを拭くと、汚れがきれいに取り除けます。小さい子供がいる家庭などでは、塗らした新聞紙を子供に渡して貼りつけさせると、遊びながら窓掃除をすることができます。
塗らした新聞紙で窓ガラスを拭いたら、最後に乾いた新聞紙で全体を拭いて仕上げます。この方法なら雑巾を汚すこともありませんし、古新聞を再利用できるためエコにも優しい掃除方法と言えるでしょう。
他にも、窓掃除でお勧めなのが窓用のスクレーパーです。これは、窓についた水分を一気に取り除くためのアイテムで、特に面積の広い窓を掃除する場合は時間を大幅に短縮することができます。
また忘れがちなのが網戸やレールの掃除です。網戸には意外と細かい汚れが詰まっていますから、歯ブラシなどでこすり落とします。またレールに詰まった汚れは窓の開け閉めに影響を及ぼしますから、割り箸などでしっかりと取り除きましょう。