カーテンやブラインドの掃除

カーテンやブラインドの掃除

カーテンやブラインドは、面積が大きくかさばるため、頻繁に洗うのは大変です。とは言え、大掃除の時にしか洗わないとなると、かなり汚れが溜まってしまいます。そこで、普段の掃除の際に、ついでにカーテンやブラインドの汚れも取り除いておきましょう。
カーテンやブラインドの汚れを取るには、掃除機で吸い取る方法が効果的です。特に布製のカーテンは埃を吸着しやすいため、掃除機を使った掃除方法は理にかなっていると言えるでしょう。掃除機をかけてもなお取れない埃やゴミがある場合には、粘着式のローラーを使う方法もお勧めです。
それでも時間がたてば少しずつ汚れてきますから、きれいな状態をキープするためには定期的に洗濯をすることが必要です。ただし、カーテンを洗う場合は、素材や可能な洗濯方法をしっかりと確認した上で作業に当たってください。素材によって、洗濯機の使用が不可のものや限られたモードでのみ洗濯可能なもの、また使用可能な洗剤が限られている場合もありますから、カーテンを駄目にしないためにも事前に必ず確認しましょう。
カーテン以外にも、ロールスクリーンは洗濯可能なものがありますから、マメに洗濯をしたいと言う人は、ウォッシャブルロールスクリーンを購入するといいでしょう。その場合、脱水機をかけるとシワが目立ってしまいますから、脱水機はかけずに自然乾燥をするように気をつけましょう。
またブラインドをきれいにする場合は、軍手を使うと簡単に掃除ができます。湿らせた軍手をはめてブラインドをなぞれば、簡単に羽根がきれいにできますから、ぜひ取り入れてみてください。