換気扇の掃除

換気扇の掃除

換気扇の掃除は、大掃除の時くらいしかやらないと言う人もいるのではないでしょうか。しかし、換気扇は油汚れが溜まりやすく、見た目以上に汚れているものです。掃除をせずに放置していると汚れはどんどん溜まり、換気の効果が低下して換気扇としての機能を果たさなくなってしまいます。
換気扇の油汚れは、温めることで除去しやすくなります。掃除方法としては、お湯をかけるか、お湯を溜めた桶に直接つける方法がお勧めです。ただし、換気扇の素材によっては熱湯で変形してしまう場合もありますから、材質を確認した上でお湯の温度には気をつけながら作業しましょう。
お湯だけで落とせない汚れには、キッチン用の中性洗剤を使ってみてください。スポンジに直接つけてこすってもいいですし、水で薄めて換気扇本体にスプレーしてもいいでしょう。スプレー後は雑巾や不要になった衣類の切れ端などで拭き取ると、油汚れがきれいに取り除けます。
また、油汚れには新たに油を加える方法で、意外と簡単に汚れが落ちる場合もあります。頑固な油汚れに油を足してしばらく放置すると、加えた油となじんで汚れが浮いて落としやすくなります。べたつきが気になる場合には、洗剤で仕上げるとさっぱりと落とせます。
厄介なのは、樹脂化した汚れです。このようになってしまうと上記に挙げたような方法ではもう太刀打ちできません。この場合にはラップ法を使います。
油汚れに洗剤をスプレーしてキッチンタオルを置き、その上にラップを置きます。これを30分~1時間ほど放置してから拭き取ると、汚れを落とすことができます。ラップは乾燥を防止するためのものですから、忘れずにかぶせるようにしましょう。