家具の掃除

家具の掃除

家具を購入するタイミングは限られています。手持ちの家具が傷んだり壊れたりした時や、引越しなどのタイミングを除けば、それほど頻繁に家具を買い換えると言うことはないでしょう。それだけに、家具はなるべくきれいな状態を保ちたいものです。
家具の状態を良好に保つには、やはり普段からこまめに掃除をすることが大切です。家の掃除をする際に家具の掃除も行うように心がけると、それだけで家具の劣化を防ぎ、美しい状態を保つことに繋がります。ただし、家具にはそれぞれ適した掃除方法と言うのがありますから、掃除する際にはそれらをしっかりと確認してから作業に入りましょう。
家具の多くは木材・金属・プラスチックに分けられますが、これらはそれぞれ適した掃除方法が異なります。木材の場合、水をつけると木に染み込んで歪みが生じる場合がありますから、木製家具の掃除はできるだけ乾拭きで済ませるようにしましょう。また金属製の家具は水によってサビが生じる場合がありますから、こちらも水は厳禁です。
プラスチック製の家具の場合、あまり強く拭くと細かい傷がついてしまい表面が曇ってしまいます。そのため、掃除に使用する布はなるべく柔らかいものを選びましょう。拭く際にもあまり力は入れずに優しく拭いてください。
細かい装飾が施された家具の場合、普通の掃除方法では装飾の間に入り込んだ埃を取るのが難しいようです。そこでお勧めなのが、歯ブラシや筆などを使う方法です。細い毛が細かい隙間に入り込み、細かい汚れもしっかりと取り除いてくれるため、掃除用に何本か常備しておくといいでしょう。