食器棚の掃除

食器棚の掃除

食器棚は、使い方を工夫することでごちゃつきを防ぐことができます。何度整理をしても棚がごちゃごちゃしてしまい、いつも使い勝手が悪いと言う人がいますが、このようなケースでは使い方が間違っている可能性が高いです。また掃除の方法が間違っている場合にも、棚の中をきれいな状態に保つことが難しくなります。
食器棚を賢く使うには、まず食器を効率的に並べるのが基本です。たとえば、ご飯と汁物が必ず食卓に出る家庭なら、茶碗とお椀を同じ場所に並べておくと、一度に取れるため手間が少なくて済みます。また皿をやたらと重ねることは、使い勝手も悪くなる上に汚れも溜まりやすくなりますから、避けた方がいいでしょう。
食器棚を掃除する際に効率的な方法は、上から下に向かって汚れを落としていく方法です。これは食器棚の掃除に限ったことではありませんが、汚れや埃は、上から順に落としていくことで、掃除した場所をきれいな状態で保つことができます。
食器棚の中を掃除する場合には、中身を全て出して布巾で一気に拭くの最も簡単できれいになる方法です。棚のべたつきが気になるなら、棚用のインテリアシートなどを敷くのもお勧めです。シートなら汚れてもさっと取り替えられますし、見た目も明るくなるため一石二鳥と言えるでしょう。
油汚れなどが気になる場合には、薄めた中性洗剤を布巾につけて、軽くこすってみてください。汚れが取れたら、水拭きで仕上げます。また掃除後は、内部が完全に乾燥するまで待ってから食器を入れなおしましょう。