車やバイクを持っている場合の手続き

車やバイクを持っている場合の手続き

運転免許証の住所変更は忘れない人が多いのですが、持っている車やバイクなどの手続きについて忘れてしまう人が多いようです。
引っ越しでバタバタしていると頭から抜けてしまうこともありますので、引っ越し前後に必要な手続きはメモをしておくようにしましょう。やり終えたらチェックできるようにしておくといいですね。
運転免許証の住所変更は警察署か免許センターで行うことになります。基本的には新住所の管轄の警察署ですが、最寄の警察署でも行うことは可能です。事前に問い合わせてみましょう。
引っ越しするとナンバープレートや車庫証明の変更手続きも必要になります。バイクの場合を見てみましょう。
125cc以下の原付自動車を所有している方は、旧住所の市区町村役所で廃車証明書を取得してください。それを新しい住所地の役所へ持参し、廃車申告受付書を提出すれば新しいナンバープレートを交付してもらえます。
251cc以上の小型二輪を所有している方は、役所ではなく管轄の陸運局で手続きをします。必要な書類は新住所の住民票、自動車の検査証、申請書などです。
車庫証明書、車検証も住所変更が必要になりますので合わせて行っておきましょう。必要なことは引っ越し後まとめてやることで、し忘れを防止できますよ。
自動車保険、自賠責保険の住所変更も必ず行いましょう。インターネットなどで行えるものが増えていますので、うまく活用していきましょう。
住所の変更をしておかないと後々困ることが必ず出てきます。面倒ではありますが忘れないうちに休みを一日取って、まとめて片付けてしまいましょう。