引っ越し手続きをまとめよう

引っ越し手続きをまとめよう

引っ越しして住所が変わると、住所を登録しているもの全てに変更の手続きが必要になります。通常の生活ならば、かなりの数があるはずです。
住まい関係はもちろん、所有している自動車や家屋、土地、金融関係、学校関係、ライフラインなど様々です。これを全て頭の中だけで覚えておくのは大変です。
引っ越し手続きのやることリストを作っておくと便利です。済んだものからチェックしていくと、し忘れを防止できますよ。
うっかり忘れてしまいがちなものは、資格などがそうではないでしょうか。資格を利用して働いている方は自覚がありますが、持っているだけの人は今一度チェックしましょう。
国家資格の多くは、住所や氏名などに変更があった日から30日以内に変更することが決められています。仕事の合間をぬって早めに手続きをしましょう。
国家資格以外でも、何かに登録している場合は住所変更は行いましょう。郵送物がある場合やお知らせなど、届かなくなる恐れがあります。
女性の方に特に多いのが、何かの会員カードです。ポイントカードや美容院、レストラン、アパレルショップなど住所を登録したものはかなりあるはずです。
郵送物が届かなくて至急困る、ということはないでしょうが変更手続きは行いましょう。そのお店に行ったときに申告できるように、一度メモにまとめるといいですね。
他には、定期便などで家に宅配を指定している場合も変更が要ります。新聞、雑誌の定期購読、牛乳、食材などですね。継続する場合は住所変更を行いましょう。
引っ越し先でも続けるものは多いでしょう。必要な連絡先をまとめておくと、リストと連動して使いやすくなりますよ。