車関係の手続き~税金と車検証~

車関係の手続き~税金と車検証~

引っ越しはただでさえ大変なところにきて、面倒な手続きが幾つもあります。車をお持ちの方はさらに手続きの数が増えますので注意が必要です。
車を所有していると、毎年自動車税を払っていますよね。住民税などと違い、引っ越しの際は住所変更を行わないと納税通知書が届かなくなってしまいます。
お手持ちの車検証も変更しなくてはいけません。運転免許証の住所変更はみなさん覚えているんですが、忘れやすい税金と車検証についてはメモをしてし忘れることのないようにしましょう。
まずは自動車税の住所変更です。これは運輸支局に行く必要があります。近くにない場合は、納税通知書についている住所変更用紙を使って変更届を出しましょう。
運輸支局が近くにある方のほうが少ないでしょう。納税通知書が来たときに変更届を失くさず保管しておくことが大切ですね。
車検証の手続きは所有している車によって場所が異なります。普通車は陸運局へ、軽自動車の型は軽自動車の検査協会がありますので間違えないようにしましょう。
引っ越ししたらすぐに済ませておいたほうがいいでしょう。引っ越し日から15日以内に変更しなくてはいけないというルールがあります。
必要な書類をまとめておきましょう。「車検証」「申請書」「車庫証明書(発行1ヶ月以内)」「自動車税申告書」「手数料納付書」「新しい住民票」の6つです。
これと印鑑を持っていきましょう。忙しく一度に行けない人は、車検証の住所変更から先に行うと効率的です。自動車税の納付書は車検証の住所に届くようになっているからです。