固定電話の引っ越し手続き

固定電話の引っ越し手続き

一昔前までは家に電話があるのが当たり前でしたが、今は「携帯」と「家電話」と区別するぐらい、その存在価値は変わってきましたね。
固定電話がないご家庭は引っ越しにあたって特段手続きは必要ありません。固定電話をお持ちの方は、引っ越しに合わせて新居でも使えるように手続きを行っておきましょう。
引っ越しの日程が決まったら、NTTに電話をし手続きをしましょう。番号は「116」です。NTTお問い合わせ窓口に繋がりますので、住所変更以外にも質問があればまとめておきましょう。
目安として1週間程度前に連絡をすればいいでしょう。忘れないうちに他のものとまとめて済ませておきましょう。引っ越しが重なる春の時期は電話も混みあいますので、早めが安心です。
電話をすると担当スタッフが対応してくれます。日時、住所、氏名、新しい住所などを伝えましょう。電話を外す日と新居に取り付ける日も伝えておきます。
新居に電話線が引かれていないところも多くあります。これは必ず確認しておきましょう。賃貸などの場合は契約時に確認しておくといいでしょう。
電話線がない場合は引き込み工事が必要になります。これは立会いになりますので、日程の都合をつけなくてはいけません。
予約をとるように言われますので、時間のある日をいくつか作っておきましょう。電話線が設置済みなら、線をジャックに差し込めば使えます。
NTTは新しい電話番号をアナウンスしてくれるサービスを行っています。旧番号にかけてきた人に、新しい番号はこちらです、と教えてくれるものですね。便利ですので、申し込んでおくといいでしょう。