水道の引っ越し手続き

水道の引っ越し手続き

ライフラインの引っ越し手続きは忘れると後で困りますので、余裕を持って早めに行うようにしましょう。電気やガスと合わせて水道も行うようにしてください。
目安としては1~2週間前に行うといいでしょう。管轄の水道局に電話をするか、インターネットのホームページで行うことが可能です。
ホームページから手続きを行う場合は24時間可能です。ただし水道局は土日祝がお休みですので、電話での手続きは平日しか行うことができません。気をつけておきましょう。
用意しておきたいのが、水道の使用量が明記された検針票ですね。ここにあらゆる情報が記載されています。
氏名、住所、電話番号、検針票に書いてあるお客様番号、引っ越し先の住所を伝えます。検針票を手元においておくと便利です。
引っ越し日を伝えると、料金起算日から引っ越し当日までの使用料金を日割りで計算してもらえます。自宅に来てもらって清算することが可能です。
すでに口座引き落としやクレジットカード払いを選択している方は、そこから落としてもらうことができます。念のため確認しておくとよいでしょう。
新居では水道がすぐ使える状態になっているはずです。水道は特に立会いなどは必要がありません。事前に水道局で開栓をしてくれています。
水が出ないなどのトラブルがあれば、水道局に電話をしましょう。もしくは、水道メーター付近についているバルブの確認を行ってみてください。何かの手違いでしっかり開いていないこともあります。
あとは水道使用申込書に記入をしてポストに入れておけば大丈夫です。水道メーターや玄関に置いてありますので保管しておきましょう。