電気の引っ越し手続き

電気の引っ越し手続き

引っ越しに伴う手続きで早めにやっておきたいのが、各ライフラインに関することです。もしも忘れてしまうと「引っ越し当日から電気やガスが使えない」という状況になってしまいます。
各ライフラインは新しい住所さえわかれば早めに手続きが可能です。日にちが決まったら出来るものから早めに済ませてしまいましょう。
まず管轄の電力会社に連絡することから始めます。目安として1~2週間前には連絡しておくと安心です。
方法は電話かインターネットによる手続きです。不安な方は電話での連絡をオススメしますが、仕事などで電話の時間がない方はインターネットなら24時間申告が可能です。
ただし、引っ越しの前日などになると電話でなければ間に合わない、もしくは受付けてもらえないことがあります。いずれにせよ余裕を持って行うことが大切ですね。
連絡をするときに手元にあると便利なのが、電気料金の簡易明細です。ポストなどに入っている細長い伝票ですね。お客様番号という使用者ごとの番号がついています。
それを伝えると手続きがスムーズに済みます。インターネットで行う場合は必要になりますので、引っ越しが近くなったら保管しておきましょう。
伝えることは住所や氏名、新しい転居先、日にちとおよその時間などです。それを元に、当月は電気料金を日割り計算してくれます。
今までと同じ払い込み方法か、振込みや集金などの方法も可能です。後は転居当日にブレーカーを落として終わりです。新居での使用開始は電気使用申込書を投函するか、電話で申告になります。