ペットがいる御家庭の引越しは

ペットがいる御家庭の引越しは

ペットは大切な家族の一員です。引っ越しでかまってあげる時間が減りますが、環境の変化によるストレスを受けやすいペットもいます。
荷物の積み下ろし中にどこかへ行って迷子になったり、車の中で車酔いになったりすることもあります。人間以上に気にかけてあげなくてはいけない存在です。
ペットがいるとそちらに気がいってしまいますから、引っ越しの前後はペットホテルなどを利用してもいいでしょう。数日間預かってくれるところがあります。
遠方に行く場合は、ペット輸送専門の業者に任せてみてはいかがでしょうか。引っ越し業者でもペットの輸送サービスを行う業者があります。手続き時に聞いてみましょう。
業者などに依頼せず、家族と一緒に行くのであれば当日の体調管理などはしっかり行いましょう。出発の数時間前には食事を済ませておき、酔いを軽減させましょう。
人間と同じで酔い止めの薬があります。かかりつけの獣医さんに相談し、手続きを行っておけば薬を出してもらえます。
また、新しい土地でいちから獣医さんを探すのはなかなか大変なものです。今のかかりつけの獣医さんに一度話してみましょう。紹介してもらえることもありますよ。
ペットの種類によっては、自治体に登録しているペットもあるでしょう。犬は代表的ですが、愛犬登録は基本行わなくてはいけません。
これは住所などが変わった場合変更手続きが必要になります。犬の鑑札と印鑑、登録事項変更届を役所、もしくは保険所、動物の管理センターなどに持って行きましょう。
今はマイクロチップで情報管理しているところもありますね。その場合はAIPO事務局に変更を届けて手続きをしておきましょう。