引越し屋さんと契約する前にすること

引越し屋さんと契約する前にすること

引っ越しシーズンだけでなく、業務が集中する週末や連休には、業者と契約者の間で、色々なトラブルが発生するようです。後で話し合いができる程度ののトラブルなら良いのですが、料金やサービス、家財道具の紛失、電化製品の故障なども含まれています。
さらに、契約者側のキャンセルが、業者とのトラブルに発展することもあります。
引っ越しは準備するだけでも大変ですから、トラブルはできる限り起こさないようにしたいものです。
一番に考えたいのが引っ越しの費用です。処分しようと思っていた不用品をそのまま運ぶことになったり、意外と片付いて、荷物が減ってしまうことも考えられます。このような場合の料金計算がどのようになるのかを、業者と話し合っておいた方が安心です。契約をする前に無料と有料のサービスをしっかり確認しておく必要があります。
さらに、契約者側のキャンセルによるトラブルも多くなっているようです。契約をする前に、キャンセル料の確認をしておく必要があります。当日のキャンセルには、最大20%、前日なら10パーセント以内で済みますが、違法な業者もいるので注意が必要です。
その他、家財道具や家電品に関するトラブルも多くみられます。引っ越しの準備に追われていて、転居先で落ち着いてから気づくことがあります。家具に傷がついていたり、電化製品が故障していたりすることもあります。
そのまま放置していないで気づいたらすぐに、業者と話し合うようにしましょう。トラブル回避のためにも、速やかな対応が必要です。引っ越し先の後片付けに手間取らないように準備をして、荷物の確認を迅速に行うことが大切です。