入居する前にすること

入居する前にすること

荷物の整理に追われていると、色々な手続きを後まわしにしてしまいます。引っ越しの準備だけでも大変ですから、電気、ガス、水道の手続きをいつするのか決めておいた方が安心です。現在住んでいる家の場合は、2週間ほど前から手続きができるので、早めに連絡をするようにしましょう。
電気、ガス、水道の手続きは、2日前には終わらせておく必要があるので、うっかり忘れたりしないように注意しましょう。引っ越しの準備に手間取っていると、諸手続きが遅れてしまいます。転勤や入学のシーズン中は、緒手続きに時間がかかることもあるので、できるだけ早めに連絡しておきましょう。
それぞれの手続きは、電話でもいいのですが、市町村のホームページでも簡単にできるようになっています。お客様番号などが必要になるので、領収書などの番号を控えておいた方が安心です。清算する料金がある時は、口座振替や銀行、コンビニでの納入法から選択できるので、都合のよい方法で納入しましょう。
転居先では、入居当日に電気と水道が使用できるので、使用開始のハガキに記入して投函しましょう。電気の場合はブレーカーのスイッチに下げているようです。ガスの開始は、ガス会社の作業が完了しているかどうか確認する必要があるので、事前に確認しておきましょう。
引っ越しの準備で疲れている時に、電気やガス、水道が使えなくなるとストレスにもなるので、現在住んでいる家と転居先で滞りなく生活できるようにしておくことが大切です。