引越し業者への依頼の仕方

引越し業者への依頼の仕方

引越し業者を依頼する前に、決めておかなければいけない事があります。まず日時や日程、手順などです。特に引越しシーズンの3月、4月または9月、10月などは引越し業者も多忙なので、早めの予約をしておかないと希望の日時に引越しが出来ないという事になりかねません。引越し見積りの豆知識として土日や祭日よりも平日で時間を業者に合わせると安くなる業者が多いようです。最近は引越し業者も単身パックやファミリーパック、手頃な価格の料金設定など引越し業者によって様々なプランやサービスなどがあります。また、梱包も自分ですると、割安ではありますが、大型家具や、婚礼家具などは業者に梱包して貰った方が割高にはなりますが、梱包材料を用意して貰えますし安心です。保険についても確認しておく必要があります。見積りは数社から取り、自分の希望に合ったプランを提案してくれる会社を選ぶといいと思います。

引越し見積りの豆知識として覚えておきたい事があります。まず引越し費用の高い時期についてですが、引越しシーズンの月は割高になることが多いようです。また業者によっては階段かエレベーターかでも料金が変わってきます。引越しで一番時間が掛かるのは荷造りといわれています。全てを業者に任せてしまう事も出来ますが、料金もそれなりに掛かってきます。少しでも安く引越しをと考えるなら荷主自身が荷造りをするというパターンになると思います。実際に荷造りをはじめてみると、少ない荷物の場合でもかなりの時間が掛かると思います。仕事をしながら荷造りをするとなるとなおさらです。遅くても2週間前には荷造りを始めないと引越し当日までに間に合いません。引越しの豆知識として、業者の見積り依頼は1ヶ月前から数社に依頼し、遅くても引越しの2週間前には引越し業者も決定してダンボールなどの梱包材が手元に届いている状態が望ましいといえます。複数の業者から引越し見積りを依頼するとそのまま値段の交渉も出来るので引越し価格の比較の時間や交渉時間を考えても1ヶ月前から引越しに向けて動き始めるのが良いです。