オンライン引越し見積りの際の入力事項

オンライン引越し見積りの際の入力事項

転勤で引越しをする必要が出たことをきっかけに引越し費用がどうやって決まるのか、その構成要素を分析しました。中でも、引越し会社各社が自社ホームページで行っているインターネットでのオンライン引越し見積りの入力項目を複数社比較して分析しました。各社、多少の違いはあるものの、オンライン引越し見積りで求められる基本的な入力項目はほぼ同じでした。引越し費用を決める要素は各社ほぼ同じなのです。オンライン引越し見積りで入力をする項目は大きく分けて二つです。一つ目は住まいの情報で、二つ目は荷物の情報です。

住まいの情報は、現在の住まいと引越し先の住まいについての情報を入力します。まずは引越しの距離を測るために、住所情報が必要です。次に、部屋の間取りと、一軒家なのか、マンション・アパートなのかといった住居形態についての情報が必要です。住んでいる階が高ければ、その分の運び出す労力も大きくなるため費用が掛かるのです。また、建物に面した道路の幅に関しても、トラックを止められるかどうか等で引越し会社の手間が変わります。荷物の情報は、どんな荷物があるかという情報と、どんな作業を依頼したいかという情報を入力します。どんな荷物かの入力では、TVのように大型で壊れやすいものや、バイクやピアノといった、通常のトラックには載せられないような、特殊の荷物の有無を入力します。どんな作業を依頼したいかの入力では、搬出、搬入以外にも、梱包や不用品処理、エアコン、ウォシュレットの設置など、作業依頼の費用が計算されます。引越し費用の構成要素を知ることで次回はより安価に引越しができそうです。