引越し業者の特徴

引越し業者の特徴

引越し見積りを依頼する際に、どの業者に依頼すればいいのかわからない、と不安に感じる人も多いのではないでしょうか。引越し業者は、大手と中小業者で特徴が違いますので、そういったことを事前に調べて、どの業者に引越し見積りを依頼するか決めるのも、引越し業者を選ぶ一つの方法です。大手引越業者の特徴は、梱包、養生がしっかりされること、対応エリアが広いこと、保障やサービスが充実していることなどです。ただ、引越し費用が高めで、一人暮らしの方の引越しの場合などには、割高に感じる場合があります。中小引越し業者は、大手に比べて引越し費用が比較的安いこと、値引き交渉も可能で、繁盛期などを避けると、大きな値引きをしてもらえる場合もあります。ただ、大手に比べると、梱包や養生がまちまちで、大きな家具や家電などの梱包はされますが、物によってはそのまま運ばれることもあります。

また、オプションのサービスの質が大手の場合は比較的レベルが同じですが、中小業者の場合、業者や営業所によって、サービスの質が様々です。事故の場合の保障や追加料金の有無など、引越し見積りの際に、きっちり確認しておくことをお勧めします。軽貨物運送業者は、低価格での引越が可能ですので、荷物の量が少なくて、近距離間の引越ならば、圧倒的にリーズナブルです。ですが、距離や荷物量によっては損になる場合もあります。また、梱包資材は業者で用意されていないこともありますので、自分で準備する必要があります。運搬以外のサービスもあまり用意されていないことがほとんどです。 このように、大手業者、中小業者で、それぞれに特徴があります。引越し見積りを依頼する際には、自分のニーズに合った特徴を持つ業者に依頼することをお勧めします。