引越しのトラブル回避

引越しのトラブル回避

引越し見積りを一括サイトから依頼する場合、注意しなくてはいけない点は双方の確認ミスによって起こるトラブルです。例えばオプションサービスの追加料金をはじめ、スケジュールの相違、荷物の紛失や破損など、様々なことが考えられます。一括サイトからの引越し見積りは非常に便利ですが、その分ご自身での綿密なスケジュール管理や引越し業者との打合せが必要となるのです。一括見積サイトの中には、稀ですが悪徳業者が含まれている事もあります。引越見積は一般的には無料なので、見積り時点で内金や予約金、手付金を要求してくるような業者は選ばない方が無難です。その他、訪問見積り時にダンボール等の梱包資材を置いて帰ろうとする業者もあるでしょう。こういった業者ももちろんお断りするのが無難です。なぜなら、その後に違う業者と契約をした場合にキャンセル料といった名目で何らかの料金を要求してくることがあるからです。一般的に引越し3日前までのキャンセルは無料です。それ以前の解約であれば、キャンセル料を請求されたとしても支払い義務は発生しません。

こういった引越前に起こるトラブル以外にも被害が多いのは、「安さが魅力で契約したがサービスが悪かった」という事例です。梱包用のダンボールがもらえなかったり、家具や荷物を雑に扱われて壁やインテリアに傷がついたりする可能性もあります。料金を安くしたいがために作業員の人数を減らしたがために、大きな家具を運ぶのを自分でも手伝わなくてはならない事もあります。こういったトラブルは、事前の打ち合わせや確認によって回避することが出来る些細なことです。引越し見積りを依頼する際は、面倒がらずに業者の営業員や担当者としっかりと打合せをしてください。