引っ越しの相見積もり

引っ越しの相見積もり

何かを売る時や買う時、業者に見積もりをお願いすることはよくあります。そんな時、何でもかんでも先に見積もりをお願いするのは早計すぎます。まず、大体の相場を知ることが先決です。例えば、引越しを業者にお願いするときに、見積りを請求しますが、初めて引越し業者を利用される方は相場を知らない人がほとんどです。その場合、引越しの見積りを請求する前に、相場を調べるべきです。そうでないと、見積りが出来上がっても、それが安いのか高いのかの判断はできません。そういう場合は、相見積りを取るのがベストです。

複数の業者から引越しの見積りを取り、一番条件の合ったところを選ぶほうが納得感は高いです。業者から進められるうまい言葉に乗せられることなく、数字で判断できますので、信憑性も高くなります。また、相見積もりを取ると、引越し業者の方も比較されていることがわかるので、値引き交渉もしやすくなります。相場もわかるので、自分達が優位な立場に立って、交渉することができます。そして意外と効果があるのは、相見積もりを取り、引越し業者を選定したら、断る会社には電話で連絡することをお勧めします。その際、どのくらいの価格で決定したのかなどのヒアリングが入りますので、そこでもしかしたら更に安い金額で交渉する機会が出てくるかもしれません。そういう意味では、引越しの見積りを取ることは、単に見積り金額を知る為だけではなく、接点を持つことで価格交渉のきっかけにもなりますので、相見積もりを取って、少しでも安価で引越しができるように努めることをお勧めします。