良くない引越し予定日?

良くない引越し予定日?

引越しに向いていない日があることをご存じですか?そう言ってしまうと少し大げさかもしれませんが、冠婚葬祭では、「大安(たいあん)」と言われる何をするにも吉な日を選ぶことが多いのです。引っ越しも行事の一環ですから大安の日を選ぶお客さんが多いようですね。そして逆に行事を行う日に最も適していないのが「仏滅(ぶつめつ)」であり、仏も滅する最悪な日と言われ冠婚葬祭、そして引っ越しにも縁起が悪い日とされています。

暦には「先勝(せんかち)」「友引(ともびき)」「先負(せんまけ)」「仏滅(ぶつめつ)」「大安(たいあん)」「赤口(しゃっこう)」の6つがあり、行事を行う時には大変重要視されるのです。もちろん悪いことが起こる保証はどこにもありませんし、特に気にせず都合が良い日を選ぶ人も大勢います。若い人ほど暦を気にすることは少ないかもしれません。

気をつけようと思う分には構いませんが、「仏滅」に引っ越しを入れてしまったからといって気にしてしまう方が注意力が散漫になり危険です。そう過剰に意識する必要もありませんし、仏滅の日には引っ越し料金が安くなる業者もあります。わざわざ仏滅の日に引っ越しを入れることはなくても、「安い日」くらいの認識で格安引っ越しを依頼してみても良いかもしれませんね。もちろん暦を大切にして大安に引っ越し件数が多いのは事実ですので、スケジュールを調整する目安として知っておくと便利かもしれません。