運転免許証

運転免許証

運転免許証に住所が記載されていますよね。引越しによって住所が変わるのであればそれももちろん変更しなければなりません。しかしこれは急いで行う必要がなく、引っ越し後でも変更ができます。引っ越し前は様々な手続きに追われて忙しいため、落ち着いてから変更するのもありですよ。運転免許証の更新が近い場合は一緒に住所変更を行ってもよいでしょう。と言っても、あまりにも日にちが空いてしまうと罰金一万円または科料に処されることもあります。いつまでに申請をすればいいのかは特に期限が無く、考えてみれば難しいところです。更新通知のハガキには「すみやかに」と書いてあるようですが、すみやかにの定義がはっきりしていないため引っ越し後はあまり日数を空けずに変更することをオススメします。

免許証の変更をするには、新しく転入した所の免許センターや警察署などで変更ができます。ここで気を付けなければならないことは、他の都道県から転入する場合と同じ都道府県から転居した場合では若干申請の手続きが異なります。同じ都道府県から転居した場合には申請書、免許証、新住所を証明する書類の3つが必要になりますが、他の都道府県から転入してきた場合には先程の3つの書類と申請用写真が1枚必要になります。

手続きの時間は各都道府県により若干異なりますが、平日の8:30~17:00であることが多いようです。免許センターは場所によって日曜日でも手続きできるところがあるようです。しかし警察署では土日の手続きは行えないようになっているので注意しておきましょう。免許証の変更は無料でできます。